クレジットカードの督促。そしてアルバイト代を前借り

東京都在住のI.Kさん(22歳)
ぼくはクレジットカードの督促状が来てしまい、アルバイト代を前借りしたことがあります。

あれは大学3年生の時です。
ちょうど引越しをした後で、それまで持っていなかったテレビがどうしても欲しくなりました。
AKB48の総選挙を見るために・・・。
しかし現金をほとんど持っていなかったため、クレジットカードでの購入を思いつくのです。

クレジットカードでテレビを購入したはずなのに・・・

ぼくはモノを買ったときにもらえるポイント(Tポイントや楽天ポイントなど)を貯めるのが好きで、けっこういろいろなポイントを集めていました。
いろいろとモノを買う時は店舗にいって機能や見た目などをチェックして、自宅に帰ってからネットで頼むということが毎日の日課です。
この当時は主に楽天ポイントを集めていたので、近くの家電量販店に実際にテレビをチェックしにいきました。
しかし思ったより高かっため、インターネットの楽天市場から購入することになります。
このときクレジットカードで支払いを行いました。

その後無事に商品が届いたのですが、1カ月後に思わぬ手紙が届きます。

クレジットカード会社からの督促状でした。
銀行口座にお金をまったく入れていなかったため、テレビ代金の引き落としができなかったようです。
ぼくはすぐにでもお金を支払いたかったのですが、貧乏学生のぼくに手持ちの現金はありませんでした。
そこで思いついたのがアルバイト代の前借りです。
当時2つのアルバイトを掛け持ちしていたため、10万円を前借りできないかと思ったからです。

さっそくピザ屋の店長に前借りの打診をしました。
するとアッサリと断られたのです!
会社の方針で基本的に前借りは対応していない。
それはアルバイトの面談の時に言ったはずだと。
そういえばたしかにアルバイトに入る前に言っていた・・。

そこでぼくは次のアルバイト先であるうどん屋に前借りの打診をしにいきます。
店のオーナーからは渋い顔をされましたが、話を聞いていた女将さんが「しょうがないわね」と言って、アルバイト代10万円を前借りさせてくました。

ぼくはそのお金を手にして、滞納金を支払い事なきをえたのです。
参考:http://www.yoga-kyousitu-lab3.com/schedule.html

なぜお金をもっていないのにクレジットカードで購入してしまったのか?

クレジットカードで買えば、ポイントが付いてお得だと思ったからです。
現金よりも、楽天カードを使って購入するほうがポイントの還元率がよかったんじゃないかなと思います。

それに、ぼくは家計簿をつけるも日課だったので、できるだけクレジットカードで買うようにして、明細をまとめたほうが楽だったからです。
溜まっていたポイントとテレビを買って貯めたポイントを使って折りたたみ自転車を買いました。
もうかなりのモノをクレジットカードを使って購入しているので不安はありませんでした。
今後買って見たいモノは、バイクや一眼レフなどを買ってみたいです。

ぼくにとっては当時の薄型テレビの購入はかなり高額な自分へのプレゼントでした。

結局、給料を前借りまですることになってしまいましたが・・・汗