給料を前借りして、会社からの評価が失墜してしまった

愛知県在住のK.Mさん(30歳)
自分はリゾート会員券を手に入れるため給料を前借りしたこがあります。
ただ給料を前借りしたことで、会社からの信用を失ってしまったため後悔をしています・・。

給料を前借りするまでの経緯

人生で1番高い買い物は、前借りをして手に入れたリゾート会員券です。
ディズニーバケーションクラブの会員権でした。

もともとディズニーバケーションクラブに興味を持っていましたが、ネットで検索してブログなどを読むと、とても出せる金額ではないと諦めていました。
そのためハワイのディズニーバケーションに行った時は、会員側のホテルに宿泊をすることができず、一般のホテルに宿泊しました。

そこのディズニーはまだ完成したばかりであまり情報もなく、ショッピングセンターで勧誘のブースが出ていて、そちらで行き方を尋ねたところ、せっかくなので、説明だけでも現地でどうですか?というお話になり説明を聞くことになりました。

そこでディズニーマジックにかかり、即契約してしてしまいました。
日本での最低購入ポイント数より現地の方が随分少なく、これなら買えると思ったからです。
これが間違いの始まりです・・・。

100万円を前借り

リゾート会員券は税金等入れて100万円でした。
ハワイでは購入できると思っていたのですが、帰国後に銀行口座を調べてみると、手持ちのお金が7万円しかないことに気が付いたのです。
そうハワイへの旅行費用で貯金の大半を使ってしまっていたのです。

こうなると借金をするか給料を前借りするかの2択しかありません。

借金をするよりは給料の前借りができないかと思い、会社の社長に相談してみました。

社長は根掘り葉掘り、給料を前借りする理由を聞いてきました。
そしてリゾート会員券の購入費用だと知ると「やめておけ」「契約を破棄しろ」と言ってきました。
自分はもう契約済みで、どうすることもできない。
だから何とか給料を前借りさせてほしいと懇願しました。

社長は渋々でしたが給料の前借りを認めてくれました。
ただ「自分はお金にだらしがない」というレッテルを張られてしまい、大事な取引や大金がからむ仕事から外される結果になってしまったのです。

まとめ

リゾート会員券は買って良かったと思っています。
今のところ毎年海外に旅行に行けています。
ハワイ、フロリダと行きました。
先日のGWにフロリダに行きましたが、普通にツアーで行くならとても出せる金額じゃありませんが
このバケーションクラブのおかげで宿は確保出来ているのでなんとか行くことが出来ました。

ただ給料を前借りしたことで、会社からの評価を大きく下げてしまい、その後のサラリーマン人生に大きな影響を与えてしまったのは今でも悔やまれます。
銀行カードローンなど、前借り以外の方法を考えるべきでした。